中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦前の中高年がざっくばらんに書きつける日記

今週のお題「二十歳」大人になるのはどんな時?

f:id:xmichi0:20200110141040j:plain

成人式イメージ

今週のお題「二十歳」について、書きます。

「二十歳」というのは、成人式に該当ですが、いるものように

話に広げて「大人になる」実感も書いていきます。

個人的見解・体験の披露こそブログの存在意義なんでしょうが、

非力な私は、また例によって家族(亡くなった人含めて)に応援

によって綴っていきます。

スタイルもいつものように、私の文章は直球(剛速球)はなくて

ハエが止まりそうに遅い変化球で迷彩を効かすというパターンです。

第一話(私の話)

➀私が中学校の時の話

学校の企画で、昔の元服をもじった企画だったのでしょうが、

15歳(中三?)を対象に、何か式テインを含む行事がありました。

いっぱしに、私も「大人になるための自覚」もどきの文章を書いた

かと思いますが、その書類どころか記憶の痕跡もありません。

(企画した当時の先生には、御免なさい。)

改めて元服を引用すると、ある資料には

江戸時代は男の子は15歳の元服で若衆髷から前髪を剃って大人

 の仲間入りをし、女の子は14歳前後から島田髷を結い、

 成人を祝った。」とあります。

②20歳

生理的年齢の20歳のとき、大人になる云々の意識は、あまり

ありませでした。

不真面目ですね。

世の賈華の諸制度も斜め構えてみていたのでしょうね、成人式

なるものに出席したことはありません。

なお、アルコールは好きで高校生くらいから飲んでいたので、

この「大人になるとき」の話題にそぐわず、カット。

③今度が本モノ、おカネの話

学校を卒業し、社会人となり、就職できました。

今思うと良き時代で、先の不安を、ほとんど考えませんでした。

しばらくは、会社はつぶれないし、仕事は厳しいが、自分から

めない限り、給与がもらえるだろう。

 身も蓋もない話ですが親の扶養から外れて稼げて、経時的

自立できて、「大人になった」という感覚。

ずいぶん高齢になり「大人になれた」、ということでしょうが。

第二話(今回も子供が登場)

子供の成人式

これを書くと現住所がバレバレ(もっとも過去のこのブログを

読んでもらっている方にはすでに実質開示です)ですが

私が住んでいる地方自治体の成人式の会場は、東京ディズニー

ランドだったようです。

私は子供が二人で、いずれも男性。

私と彼らとは考え方は当然違うと思うのですが、結果として、

双方とも成人式行事には出席していません。

 なぜ、知っているかというと、

成人式のお土産を、妻(彼ら母親)が出かけて(舞浜のディズニ

ーランドに行ったか、市役所に行ったのかは知りません。)

貰ってきました。

ひとつは、マグカップであり、そのカップは、まだ割れていなく

て健在、重宝しています

 第三話(変化球、亡き祖母も登場)

➀これも子供のケース

彼らの小学校で「2分の1成人式」という企画があったようです。

私は、子供の学校行事のことも、あまり知らないので、以下勝手

な類推です。

「2分の1成人式」というくらいですから、10歳、小学校5年生く

らいですか。

確かに大きな、夢はありますね。

生れ落ちた時が夢はが一番大きくて、その瞬間から、夢はどんど

縮んでいく。

当然60歳より30歳、20歳より10歳のほうが夢は大きい。

子供は、親の夢をひとつづつ壊しながら、大人になっていく。

というのは、古今東西、過去から延々と続く、大多数の人の思い

でしょう。

勿論、そうではない、立派な人もたくさんいるしょうが・・・・。

②無き祖母の言葉を思い出しました。

彼女は、昔女学校の先生だったそうです。

確かに勉強は好きなようで、生前地方自治体の開く「老人大学」

にも通っていて、何度も入学と卒業を経験したようです。

長寿で100歳を迎えた後に、亡くなりました。

彼女曰く、

十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人

③今度は、亡くなった大叔父(上記祖母の弟)から聞いた話。

徴兵検査を受けて合格し軍事訓練を受けるときに「大人になった」

と感じたそうです。

ちなみに、昔は日本にも徴兵制度があり、

「毎年、前年12月2日から当年12月1日の間に満20歳に達したも

 の(1944年からは満19歳に引き下げ)は徴兵検査を受検しなく

 てはなりません。」とのことです。

 最後に補足、

民法改正で、2022年(令和4年)から、「成人年齢が20歳から18歳

に引き下げ。」

グローバルスタンダードから言うとそうでしょう。

しかし、意識の上では、いろいろありそうですね。