中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦前の中高年がざっくばらんに書きつける日記

地元のディズニーランド・シーに思うこと 休園は残念です

f:id:xmichi0:20200228154851j:plain

シンデレラ城です
1. ディズニーランド・シーも3月15日まで臨時休園
新型コロナウイルスの影響が各方面に出ていますが、
2月28日昼の報道に、以下の話がありました。

東京ディズニーランド東京ディズニーシーを運営するオ

リエンタルランドは、2つのテーマパークを29日から3

月15日まで臨時に休園すると発表しました。

隣接する商業施設も同じ期間、休業します。

休園の理由として、新型コロナウイルスの感染拡大を受け

て、政府が大規模なスポーツや文化イベントの中止や延期

を要請する方針を示したことに対応したものだとしていま

す。

現時点では来月16日から再開する予定ですが、行政から

の情報を踏まえて判断するとしています。

私は、千葉県浦安市に在住、もう20年近くも地元民なのですが、
あの東北大震災の時以外はクローズしなかった、デイズニーランド・
シーが、今回2週間も休園との報道で、ふと、昔話・思い出話を書き
たくなりました。
2.長年の利用者として
(1)浦安市在住となる前は、江戸川区西葛西に住んでいて、妻子
はデイズニーランドをよく利用していたようです。
年間パスポートを購入して、近所のお母さん・子供ペアと一緒に
「地元の遊び場」のノリで利用していた、と思います。
子供は男の子ですが、幼児時代にはデイズニーキャラクターは非常
に魅力があったのでしょう
私も、西葛西在住時代に何度か、訪れています。
新浦安在住となっても、子供が小さい頃は、何度か行きました。
(2)行楽地として、デイズニーはもちろん全国版です。
地方の方にも魅力。関西在住で熱狂的に好きな、私の「いとこ」
もいました。
妻や私の友人・知人、親族も訪れたことがあります。
何度も新浦安自宅からディズニーまで、車で送り迎えした、こと
があります。
(3)商業施設のイクスピアリや関連ホテル、施設含めて、「ディ
ズニーリゾート」の名に値すると思います。
我が家も、飲食やスパ含め、少し利用しています。
3.地元民として
(1)「地元民の役得」と言ってしまえばそれまでですが、ディズ
ニーシーのオープン時は、浦安市民として招待を受けました。
子供がまだ小さかったので、特段反対意見はなく家族4人で出かけ
た思い出があります。
(2)2011年3月11日は、東北大震災なのですが、私の住む浦安市
の新浦安地区は「液状化」の被害を受けました。
生活インフラも、ダメージを受け、大変でした。
詳細は、存じませんが舞浜地区も被害は受けたでしょう。
マンションより、戸建てが特に酷かったようです。
オリエンタルランド敷地も相当損害あり、だったかと思います。
「自然災害」は、避け難いとはいえ、浦安市全体も大変な時で
した。
道路が、完全に、元に戻るには、相当の月日がかかりました。
(3)人生、先のことは、誰も解りません。
結果として、新浦安にずっと住み着いて、子供が成人式を迎えたと
きも住んでいました。
前のブログにも書きましたが、子供に浦安市主催の成人式の思い出
はないようです
(4)地元に限定すべきでは、ないでしょうが、オリエンタルラン
ドが相当数の「雇用」を生んだのは事実だし、現在もそうです。
これはとても素晴らしいことだと、評価しています。
4.休園所感、あれこれ
(1)ディズニービジネス
ヒトの感情は様々ですが、デイズニーランド・シーに対し
「一回でこりごり、もう2度と行きたくない」という意見は、あまり
聞きません。
個別要素は、議論しませんが、継続して人を引き付ける魅力を維持
し続けるビジネスとして、すごいことだと思います。
(2)人が集まるリスク
人が集まるリスクは、過去に何度も言われています。
テロリズムの対象地となるでしょうし、意図的にトラブルを起こす
対象としては世界的に著名ですし・・・・
しかしながら、私の知る限り、この四半世紀は、東北大震災の時以外
は休園無しでやってこれたようです。
なおこの時、冒頭に使ったシンデレラ城ほか建物は大丈夫、しかし駐車場は液状化で、全くダメだったようです。
経営上の問題での休園はなく、関係各位の努力はもちろん、いろんな要因の成果かと思います。
というわけで、今回の休園はとても残念です。
 
以上で終わります。
今回、ピリリと効かした批判や、辛口コメントはありません。
悪しからず。