中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦前の中高年がざっくばらんに書きつける日記

いろんな手続きありまして(どこでもパスワードや暗証番号は不可欠)

1.目的成就

当たり前といえば、当たり前ですけど、世のなかいろんな手続きがあってそれ

に則って動かないと、目的成就ができません。

インターネット上で、手続きができるのは、非常にありがたいですが、セキュ

リティだけでなく、相手組織から見るとガバナンスやコンプライアンスの問題

もあり、手続きは厳格、裁量は許されません。

どこでもパスワードや暗証番号は不可欠となります。

それはそうそうですけど、利用者にとって厳格になればなるほど、イロイロ

メンドウ。

 

2.私の失敗談

今回は私の失敗談を披露します。 

意を決して、ネット上で、住宅ローンの一部繰り上げ返済(少額ですけど)

をしようとしたら、

ずいぶん昔にやったきりで、取引暗証番号を忘れています。

あれやこれやと、思い出しつつ入れてみたら、ついにロックがかかった。

その時は気づかないで、ようやく翌日再手続きの際気づいたのです、

トークンがない、紛失したかもしれない。

これでは先に進みません。

さすれば時間とお金かけてトークンの再発行手続きが必要です。

という訳で、本日も、一部繰り上げ返済の目的成就はできず、いやはや・・

もともとは、私の物品管理が悪いのですが。

先日「ついていくのが大変」という記事を書きました。

若いヒトには、そうハードルが高くないことも、年齢を重ねた人には大変

となることが多いです。

 

3.昔も今も?

自分が若いころから当該技術が存在し、「慣れ」があるといいですが、

中高年になって、初めて接する技術への対応は、難しい。

これって、古今東西継続して起きていること、大げさに言うと植物栽培と

動物の家畜化が始まった1万年以上前のドメスティケーションのころから

延々と続いてきていることなのでしょうが、

昨今の流れは、加速度がかかっているように、思います。