中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦の中高年がざっくばらんに書きつける日記

生活

今週のお題「ピザ」 いつものずらしで ピザトースト さめたピザ、カクテル他

今週のお題は「ピザ」ですが、いつものように、本論から「ずらし」 「こじつけ」「飛躍」を多用し、私が書けることを書きます。 1.ピザトースト いきなり「ずらし」を使い、ピザトーストについて、書きます。 我が家は、朝食は常に食べます。 米飯が60から7…

今週のお題「鍋」 好き勝手に味付けする「家庭料理」です。

今週のお題「鍋」です。 昔も今も、冬は鍋料理をよくだべます。 割と歓談な料理といってしまえば、それまでで「手抜き」のそしりを 免れないかも知れませんが、それはそれ。 要は、本人や家族が好みであれば、それはそれでいいのです。 まず、不可欠の要素土…

宝くじを買う心理 自分の努力や頑張りと無関係の「夢」を求めて?

1.私は宝くじを買うことがあります。 (1)「趣味」や「マニア」からは、程遠く、場所や売り場を選ぶ とか、買う日付や、買い方、番号等にこだわることは、ありません。 購入金額も、極めて少額です。 とはいえ、たまに買っていることは事実です。 そこで…

鴨川に行って来ました。断水には参りました。次の輪廻転生はマンボウ?

1.旅行一般 私はプライベートで、そんなに旅行をする方では、ありません。 出張も、最近はありません。 コロナは余り関係ないですが、諸般の事情により、海外旅行は 最近ご無沙汰です。 国内は、3月末に、伊豆の下田で一泊旅行をしました。 伊豆の下田で考…

長い間稼ぐには情報の蓄積が必要 学びながら稼げる体験は得だと思う。

1.仕事の損得勘定? なんか、年寄りの小言みたいになりそうですが、本日言いたいことは 以下の通り。 〇属する組織が提供する「広義の研修」はうまく利用しよう。 〇学びながら、つまり勉強しながら、費用を支払わないで、逆に お金をもらえる体験は、とて…

今週のお題「急に寒いやん」 昔話(運動会) 衣(ネクタイ) 食(鍋、アルコール)

今週のお題「急に寒いやん」です。 ネットを見ると「雨やん」「晴やん」とかのスタンプもあるそう ですし、ある地方に行ったとき「・・・やん」を会話に連発する 女性に会ったことは、ありますが、私自身が「・・・やん」を使 ったことがなく、いまいち、ニ…

「好きなこと」に頑張れる高齢者は、うらやましい いろんな要素が積み重なって、でしょうが・・・

1.「好き」で過ごせる高齢者はうらやましい。 今日はいきなり、結論から入ります。 いろんな理由により、世界的に健康寿命が長くなったと思います。 「過去形」でなく、現在進行形です。 そういった中で、「経済的理由」により働かざるをえない状態が大部…

天気が良くて、近くを散歩しました。 以前の「歩くこと再論」に加筆あり

1.歩くことについての独断と偏見 先日、20200109に書いた、個人的見解を再度載せます。 基本的に私の考えは変わっていません。 (1)考えが纏まるのは歩いている時、というのは良くあります。 もちろん、大したことは考えていなくて、だからなんだ、とい…

今週のお題「いも」 サトイモとヤマイモの話もあり 話が飛びます

今週のお題「いも」、とのことです。 本日は、歴史や経済の話は置いといて(とはいえ少し触れます。) 食材としての「いも」の話とします。 1.サツマイモ このブログの他のところでも触れていますが、私は九州の田舎 の出身。落ち葉を集めて「焼き芋」を実…

子供の写真は、『特定の人、親(ないし実質的に育てた人)』にだけ意味を持つ話。

1.一枚の子供の写真 ある事象が、特定の人にだけ意味があり、ほとんどに人には無意味 ということはあります。 タイトルにあげたような、自分の子供の写真がその典型でしょう。 宗教の話はしません。宗教が生活の一部どころか、宗教が支配する 人生観に基づ…

不安対応再論:昔も現代も不安は同じくらい。思い付き私見処方箋

Ⅰ.いつの時代も「不安」は同じ 今年の7月末にこのブログで「いつの時代も不安は同じくらい」との 趣旨を書いています。 要約しますと、 1.権威があるもの、昔は権威があったもの (1)理科系のノーベル3賞(物理学、化学、生理学・医学)は、 まだまだ…

元に戻す、という発想でなく、流れに合わせて考えるべし、とのこと。

1.東京都心の空き家 (1)ネットでニュースを見ていたら、東京の世田谷区で空き家5万 戸に上り、そのうち2割以上が市場に流通せず、いうのがありまし た。 世田谷区の人口比較で「5万戸」をどうみるかですが、タイトルにあ るように「元に戻す」という発…

経営学の書籍をヒントに考えたこと。現状は「自己選択」の結果と受け入れるしかない。

1.人生は、トレードオフ 誰しも、二つの人生は、選べません。 一つの選択をすることは、他のすべての可能性を(その時点 では)捨てること。 当たり前のことです。 学校の選択、結婚、就職等を挙げるだけでなく、(主観の問題で) 大きな選択、小さな選択、…

仕事があるのは、やはり幸せの話 言い訳、隠れ蓑にも使えます。

1.ライフワークバランス タイトルは、何か、暗くて、おどろおどろしい感じですが、2.以下 に私が日常感じる軽めの話を、2つ、3つと書いてみます。 先日、ある講演を聞いたいたら、 ・ライフワークバランスという発想自体がおかしい ・1年間で8,760時間の…

今週のお題「運動不足」若いころは問題なし。最近はもっぱらウォーキングにて問題解消。

今週のお題は「運動不足」です。 はて、私は運動不足なのだろうか、仮に運動不足だとして 何が問題なのかと、と改めて考えてみました。 1.運動不足が心身に及ぼす影響 (1)サイトを参照すると、運動不足が心身に及ぼす影響として 一般論ですが以下の記載…

いろんなことが自分でできる現代版「百姓」を目指して、の再論

1.お百姓さん、再論です。 ほぼ一年くらい前、いろんなことが自分でできる、現代版「百姓」 を目指して、を書きました。 改めて今、考えるのは、「宗旨替えどころかますます、その思いを 強く」しています。 ひところ揶揄された、定年迎えた男性サラリーマ…

関東も秋らしくなってきました。過ごすのがとても楽です。

1.日本の秋 関東も秋らしきなってきました。 先日までは、雨がちでしたが,本日は晴。 (昨年よりも、我が家のあたりは、大風の襲来は少ないです。 現時点ですが・・・) 私は、気候の大変厳しい極寒の地域や灼熱の大地を、ほとんど 知りません。 海外とい…

今週のお題「好きなおやつ」 非常に空腹な場合は、おにぎりです

1.おやつとお菓子 今週のお題「好きなおやつ」です。 (1)おやつと聞くと、すぐ甘いものを想像しそうですが、 おやつとお菓子は違うそうですね。 おやつとは、「午後3時頃にとる食事(軽食)」のことのようで、 お菓子に限定されてはいない、とのことです…

CMのお気に入り ウイスキーとコーヒーから 人の感性は変わらない

1. 私は、テレビはあんまり見ません。 ニュースや、天気予報を少し見る程度です。 家事をやりながらテレビの「ながら見」というのは、ありません。 昨年の9月から10月は、このブログでラグビーのことをかなり書き ました。 実は個人的にハイレベルのラグビー…

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 私は子供のころ同居でした。

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 はてなブログを書いている人の平均的な年齢を私は存じ上げ ませんが、ゼロ歳から10代は、少ないだろうと思います。 ということは「おじいちゃん・おばあちゃん」が、現役バリバリ の方は少数、多かれ少なかれ「昔…

今週のお題「ご飯のお供」 私の場合「ふりかけ」です。

1.今週のお題「ごはんのお供」です。 いきなり大上段に振りかぶって「食は三代」なんて言いません。 織田信長が、京料理の薄味を「味気がなくて,うまくない」と、 言ったたとか言わないとかの話も、書きません。 誰しも、「子供のころの味」は、結構尾を…

今週のお題「もしもの備え」 「もしも」を上回る災害は、仕方がない。 諦観です

1.一般的な備え 今週のお題「もしもの備え」とのことです。 確かに、9月は防災の日に始まり、台風もやってきますし、歳時記的な お題ですよね。 「歳時記的」と言いましたが、地震は、現在の科学技術水準は読めない し、新型コロナにいたっては(私の認識…

今週のお題「読書感想文」読んだ本を理解するのが前提でしょうが・・・

1.読書感想文と書評 今週のお題「読書感想文」です。 改めて考えると、難しいお題ですね。 一般的には、 読書感想文は、 「その本を読んだあなたの心がどのように動かされたか」を述べる こと。 読書感想文の読み手の、関心事は、筆者の感想ですよね。 一…

新型コロナ、インフルエンザ同様、多くの医者が参加できる形を望みます

1.そろそろ多くの医者の参加で 新型コロナへの対応は、素人の私か見て、どう考えても変なこと があります。 全国津々浦々、病院・医院があり、医者と看護師がいてベッドもあり、 なぜその力を使わせないで、ホテルや自宅療養を、指示するのか? 秋から冬に…

新型コロナ「指定感染症」扱い妥当か否か官房長官が検討、とのニュース

1.コロナ「指定感染症」扱い妥当か 専門家 意見聴き検討 官房長官 2020年8月25日 15時14分NHKニュース コロナ「指定感染症」扱い妥当か 専門家意見聴き検討 官房長官 | 新型コロナウイルス | NHKニュース 新型コロナウイルスによる感染症について、菅官房…

今週のお題「暑すぎる」マスクが辛い方も 涼しかった話と怖い話を少し

今週のお題「暑すぎる」について 毎回、ニガテなお題が続いていますが、今回は、言い訳できませんね。 今日の日本列島では、どこへいっても「暑い」と感じない人はほとんど いないでしょうし、何等かの対策をやっていることでしょう。 「わたしの暑さ対策」…

今週のお題「怖い話」内容は変わるとはいえ、怖い話は一生続きます

1.「怖い」感覚は、生命をつなぐうえで必須 (1)今週のお題「怖い話」です。 「怖い」と「恐い」の違いが良くわからなかったので、引いてみると 基本的に、「怖い」は主観的恐怖、「恐い」は客観的恐怖との記述が ありましたが、なるほど。 私も、こちら…

今週のお題「夏うた」 具体的な曲名は一曲もなし いつものずらした勝手論評

1.今週のお題「夏うた」です。 (サイトアップが遅くなり、ルール上「今週の」に該当せず?) 夏と言えば、やはりアウトドアです。 と、書けば、軟弱者と言われそう(表現が古いですかね)。 山にしても、海にしても、アウトドア派たるもの(日本におい て…

お盆雑感 私には8月13日から15日 昔は仏壇と花火大会、今は台湾、香港情勢。

1.私の場合「お盆」は、8月15日 (1)梅雨が明け、夏が厚いのは、毎年のこと。 話の舞台は日本の九州と関東、私の体験に基づく、思い出話と、 現時点の雑感です。 拠って、南半球はじめ、海外事例は、扱いませんし、地球温暖化は 本当か、人間の影響度は…

新型コロナ、そろそろ感染症分類を見直してもいいのでは?

1.「おかみ」に逆らうつもり? 日本は、法治国家であるとは、認めます。 相対的な話でしょうが、私のつたない知識と経験ですが、日本は相当 うまくやっていると思います。 とはいえ「お役所仕事」にありがちな、前例主義、一度決めたら機動的 に動かない事…