中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦前の中高年がざっくばらんに書きつける日記

生活

新型コロナのなか 地元の図書館が1年2ケ月ぶりにオープン いい天気 となりの公園では子供が遊ぶ

いろいろな図書館のイメージ 1.地元の図書館 読書は私の数少ない趣味の一つ。 図書館は重宝しています。 (1)さて、一年以上閉館していた地元の中央図書館がリニューアル オープンしました。 先日、天気も良かったので、出かけてきました。 図書館からの…

密閉、密集、密接避け私の考える場所は ホテルロビー、公園、図書館

いい考えがひらめいたイメージ 1.どこで考えています? (1)当たり前のことですが、仕事にしても遊びにしても、考える ことは必須ですね。 「考える」という過程が、一定の場所に、紐づけられているのは、 普通にあります。 調理もそうだし、工場生産で…

今週のお題「わたしと英語」苦い思い出と、さえない文章で恥ずかしい限り

英語学習のイメージ 今週のお題「わたしと英語」です。 冒頭からなんですが、いつもに増して、さえない文章をお詫びし ます。 1.ある意味「英語ができない」平均的? 一般的とか平均的という言葉は、あまり説得性もなく、意味も不明確 になることが多く、…

今週のお題「ホワイトデー」 話をずらして「贈与論」の紹介 

贈り物の、お返しの文化 今週のお題「ホワイトデー」です。 1.「ずらし」の手法 面従腹背なんて物騒なことは言いませんが、「ずらず」というのは、 どの世界でもよく使う手です。 牧歌的というか古色蒼然たる昔の大学試験の話。 「甲について述べよ」との…

今週のお題「卒業」 今回卒業の昔話と、卒業したハズなのに舞い戻る話、の二本立て

卒業式は何回も経験しました 今週のお題「卒業」です。 私の場合どうしても昔話中心になるので、今回は卒業して戻ってこな い時間つまり昔話と、「卒業」したと思ったのに、舞い戻り、また同 じ失態を繰り返す今に続く話、の二本立てで行こうと思います。 1…

存在を知らない世界を減らしていく姿勢が大切 結果は認識不可能 

いくつになっても、世界は知らないことばかり 何やら、訳の解らないことを・・・・、との批判はお受けします。 直近、書いていなかった抽象論です。 本日は書評でも名言引用集でも社会現象コメントでもありません。 話としては、シンプル、取り立てて新機軸…

高貴かつ不屈の精神が必要 いつも折れそうになる私 今日は「木を植えた人」から

植林が実って森になるイメージ 1.いつも、折れそうになる私 幾多の人や書籍に助けられて、何とか日々をやり過ごしています。 書籍で言うと、古今東西のモノがあり、分類も、哲学、歴史、 宗教、生物学に物理学、数学等々さまざまです。 今日はさるメディア…

「読者の挑発」といえば、ラ・ロシュフコー箴言集 いろいろな読み方ができます

箴言集を読んでいます 1.導入 箴言集といえば、ラ・ロシュフコーが浮かびますが、少し解説を 引用します。 ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世(François VI, duc de LaRochefoucauld, 1613年9月15日 - 1680年3月17日)は、フ ランスの貴族、モラリスト文学…

確定申告でふと思ったこと2点 日本の源泉徴収・年末調整制度 今後は税務もAIが活躍 

バッチリ確定申告のイメージ 1.確認申告に行ってきました 個人の確定申告のため久々、所管税務署に足を運びました。 確定申告手続きは、毎年やっていますが、最近は返信用封筒をつけ た郵送手続きでした。 諸般の事情あり、所管税務署に今年は出向いたわけ…

今週のお題「ねこ」猫は私には、難しくよく解らないもの 怖いもの

ねこより、ご挨拶 1.プロローグ 今週のお題「ねこ」です。 猫との長い付き合いの中で、思い出をつづるブログというのが正統 派なのでしょうが、私の場合、これまた違います。 私の「猫」に対するイメージはタイトルの通り。 なお、いきなり脱線です。犬に…

今週のお題「大切な人へ」対象は家族 そして自分がやるべきこと

家族のイメージ 妻、子供、父母 今週のお題「大切な人へ」少しコメントします。 今回も重いテーマになりそうです 1. 対象となる大切な人 (1)まずは妻 よくぞここまでお互い生き抜いてきたな、というのが正直な感想。 彼女には、「感謝」ですね。 敬愛する…

読書について先人の厳しい意見 なるほどですが、実行は困難伴う 私見は「諦めも肝心」

多読な人の本棚のイメージ 読書について、先人が昔から語っています。 今日はショーペンハウエルの見解もとに、それに対する私の言い わけです。 1.ショーペンハウエルの3つのコメント 取り上げるのは、彼「読書について」から、3点 (1)読書とは、他人…

なんとかなるさ 視点を変えて見よう ダークエネルギー 相田みつを

最後は楽観的に 1.今日言いたいこと 誰しも日々生きているなか、上手くいかないことが多いはず。 それが日常であり、私の場合も、何とか受入れて、対処するため 自分を鼓舞することが多いですが、今日はスケールを全く変えて 普段の自分にない視点から、少し…

九州の甘い醤油は我が家の定番 銀座熊本館に買い出し アベックラーメンも?

銀座にある熊本のパイロットショップ 1.醤油を買ってきました。 (1)最近の私のブログのタイトルを読み返してみて、書評以外も 抽象論をこねくり回しているものが多いですね。 今日の話は大丈夫、モノが実際に見える話です。 銀座熊本館に醤油の買い出し…

元気の秘訣(今週のお題) 自分で考えること、楽観、歩くことの3つを紹介

元気な人のイメージ 今週のお題は、大きいですが、極めて属人的テーマです。 当然ですが、独断と偏見、私に取っての「元気の秘訣」となります。 1.そもそも、元気でないと生き残れない (淘汰されてしまう。) 考え方、というか認知の問題でしょうが、私は…

数字に基づき論定的に考えよ、と言うが、数字はちゃんとした数字?

ウイルス感染のイメージ 1.やはり話題は、コロナウイルス これを書いているのは2020年2月の初旬です。 連日、コロナウイルス関連のニュースが、各方面から流れてきます。 仕事関係の方と話したり、会食したりする際は、 (言えないインサイダー情報は、別…

確定申告再論、社会保険料は重いけど仕方ない、所得税取り戻しは配当所得と医療費で

確定申告の季節です 2月16日から、2019年の所得の確定申告が始まりますね。 実は1月26日に、ブログに書いています。 確定申告の季節、所得税の取戻しに「配当控除」活用、ただし、社会保険を考慮 - 中高年michiのサバイバル日記 前回、私の口上や一般論が多…

「ドライブと音楽」(今週のお題)私に馴染まない課題 AIの話

家族でドライブのイメージ 「ドライブと音楽」(今週のお題)についてですが、 また昔話に終始します。 1.馴染まない課題 (1)私と車の付き合い 車を運転した時間は、相対的に短いと思います。 まず、免許を取って学生時代、および社会人となっても、独身…

新型コロナウイルス対応、やるべきこと、やってはいけないこと そして冷静に考えること

基本対策は、手洗いとうがい 新型コロナウイルスについて、1月25日のブログで、コメントして いますが、 旧正月に新型ウイルス性肺炎とは最悪のタイミング 自己防衛如何 - 中高年michiのサバイバル日記 まとめとして 起きた災害は仕方ない。 関係者の鎮静化…

衣食足りて礼節を知る、マナーの悪さに、大飢饉や文化大革命の記憶?

マナーの問題 1.今日、言いたいこと 連日、新型ウイルス報道で、いつも以上にメディアに流れる中国ニュ ースですが,今日言いたいことはシンプル、タイトル通り 「中国人中高年のマナーが悪いのは、大飢饉や文化大革命の記憶が くびきとなっているのでは?…

今週のお題「応援」 視点は感謝、運動会、強者、自分自身

運動会での応援イメージ 今週のお題「応援」 別表現で「あなたに届け,のエール!」です。 応援というのは基本他者がいるものですが、いや、自分の応援というも ありでしょうし、いくつかの視点で書いてみます。 1.感謝(自分が応援を受けてきたことに対し…

確定申告の季節、所得税の取戻しに「配当控除」活用、ただし、社会保険を考慮

確定申告の季節 1.確定申告による配当控除のおすすめ このブログで、直接お金のことに触れるのは、初めてです。 世の中の動きはリンクしていますから、世界中に政治・経済・軍事 の動きが、株価や金利の影響を与えて、「個人資産」も変わってく るのは周知…

旧正月に新型ウイルス性肺炎とは最悪のタイミング 自己防衛如何

パンデミック(広範囲に及ぶ流行病) これを書いているのは、2020年1月24日、中国では旧正月が始まり ました。 旧正月=春節がどんなもので、新型ウイルス(コロナウイルス)が どんなものかは当然、情報を持っている報道機関に譲ります。 最悪のタイミング…

唐突ですがバナナの話、日本での歴史と凍結解凍覚醒法について

バナナの話あれこれ 1.まずはバナナ再認識 このブログで何でバナナ? もうネタぎれ? と思われるかもしれませんが、 少し思うところあり、です。 まずはバナナ再認識からですが ➀総務省統計局の調査によると、日本人がもっともよく食べる果物は04年に みか…

今週のお題「私の勉強法」、まずは先人に学ぼう

ただいま勉強中 1.「勉強法」なんちゃってガイダンス 「今週のお題」については積極的に応じるようにしていますが、 「私の勉強法」とは、正直参りましたね。 今までのお題対応は、家族のサポート、ありていに言えば、妻や子供 だけでなく、父母、義父母、…

私が羨ましいのは、この道一筋で生きて(生活維持して)きた方「皮肉でなく正直な気持ちです。」

職人一筋のイメージ 1.この道一筋 今回もまた、明るくない話です。 というか、いつもに増してまじめ論調ですが、軽くはない、という 趣旨です。 さて、いろんなことがあり、結果として組織を渡り歩いてきた私にとって、 20年、30年と続いてこの道一筋での…

暑がりで寒がりの私、温暖化とネアンデルタール人の一考

寒がり中高年男性のイメージ 1.肉体的苦痛に弱い私 また個人的なことから入りますが、私は暑がりで寒がりの、分類か と思います。 精神的にも、ひ弱ですね。 まあ、現実は無いと思いますが、仮に肉体的拷問を受けたら、すぐ ペラペラ白状しそう。 つまり、私…

今週のお題「二十歳」大人になるのはどんな時?

成人式イメージ 今週のお題「二十歳」について、書きます。 「二十歳」というのは、成人式に該当ですが、いるものように 話に広げて「大人になる」実感も書いていきます。 個人的見解・体験の披露こそブログの存在意義なんでしょうが、 非力な私は、また例に…

歩く効用、立派な一般論でなく、個人的独断と偏見

散歩のイメージ 1.歩くこと、ウォーキングの効用 については、幾多の方が様々な見解を述べています。 たとえば、ネットで見つけたの50代女性の方のようですが、 1.ウォーキングのメリットはこんなにもたくさんあった! 1-1 生活習慣病の予防と改善にな…

正月早々の緊急地震速報から考える、基準と視点で対応も変わる

緊急地震速報 1.緊急地震速報にびっくり 1月3日(金)午前3時24分ですが、茨木県や千葉県の一部でスマ ートフォンの「緊急地震速報」が鳴り、びっくりした方も、多か ったのでは? 結果は 1月3日(金)3時24分頃、茨城県と千葉県で最大震度4を観測 する地震…