中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦の中高年がざっくばらんに書きつける日記

社会

昨今の日本のテレワーク事情、新聞記事から考える 当たり前の整理でした

5月21日に続き同じイラスト、在宅勤務イメージ 1.昨今のテレワーク については、「継続定着」もあれば、「大部分をもとに戻す」まで様々。 私は割と以前からテレワークについて書いていますが、直近の小文は コロナ以降の変化 今日は「大予想」でなく足元の…

賞与(ボーナス)払いは、昔日の話、本来の賞与の意味に近づく? 原資は税金・政治家の賞与評価は誰がするの?

半期の一度のボーナス支給のイメージ 1.6月末はボーナス支給? もう7月ですので「歳時記」的に書くと、すこし時期がずれました。 国内ニュースは、かわらず新型コロナ感染症報道が盛んですが、6月 末は、ボーナスを受け取った人もいるでしょう。 誰しも自…

新型コロナ顛末の振り返り(7月初旬時点) 感染症とは共存、ずっと付き合う必要あり

感染症の話はずっと続きます。ウイルスとは共存関係 Ⅰ. 7月初旬現在の振り返り ここ半年弱の最大の話題と言ってもいい、新型コロナ感染症対応問題 ですが、私もいくつか、書いています。 ご案内のように、6月末時点では、北米、南米中心に拡大、1日当たり の…

サバクトビバッタの再論です。前回5月10日のアップ 6月下旬現在も沈静化しているわけではない

気になっているサバクトビバッタをまた取り上げます 1.サバクトビバッタとは 気になることは、なぜかずっと気になるもので、このサバクトビバッタ しかり。6月21日アップの下記記事で現状を再認識しました。 過去記事の再記載含めて、考えてみます。 私見…

「継続的な最低賃金を引き上げで、安く買い叩たかれ産業構造から脱却」はどこまで可能か

最低賃金引上げをイメージしたかったのですがなかなか難しい 1. 賃上げによる非効率な生産体制打破という見解 (1)「経営者としてお金を払う方」より、「雇用者としてお金をも らう方」が、人数的には圧倒的に多い訳で、「最低賃金の引上げ」見 解に、それ…

金融機関が、秋には、非常に危険な事態も? 公的資金注入もあるやもしれませんね。

明るい挿入イラストですが、話しはとても暗いです 1.仕方ないムード 今に始まったことではないですが、昨今の経済再開で、日本では、 「コロナ後」みたいな雰囲気もあるなか、個人的には「仕方ない ムード」を強く感じる昨今です。 誰しも、現在の対応に追…

6月半ば、世界規模では「ピークアウト」や「コロナ後」ではなく感染拡大中

新型コロナは世界規模ではいまだ一日当たり新規感染者数拡大中 1.久しぶりに新型コロナについて 直近では、5月28日の私のブログで、以下(要約)に書いています。 コロナ以降の変化 今日は「大予想」でなく足元の話 実体験から考えること - 中高年michiの…

「露店商」報道から中国の権力闘争を垣間見る 生き残りニーズから、ふと米・日のキッチンカーを連想

コロナ後の中国経済と、政治局内の権力闘争をイメージ 少し前の日経(2020/6/10 0:00日本経済新聞 電子版)ですが コロナ失業救う露店で混乱 透ける「習・李」権力闘争 がありました。 いつの時代の権力闘争を外から眺めるのは、面白いものです。 舞台が中国…

自己啓発の観点から書籍通じて先人に学ぶ その4 今回も沢山の視点あり すべては本人の受け入れ方

自己啓発観点の書籍からの引用4回目 1.改めて「自己啓発」について 世の中には、相変わらず、自己啓発サイト、溢れています。 そして、私の見解も相変わらず、以下の通りです。 私自身が、語れることなど、たかが知れている。 しかも「実績がないと同じ言…

雇用形態がメンバーシップ型からジョブ型へ 総論では解るが各論は様々、個々人で何とか生き残るべし

資本に働いてもらうのでなく、ヒトの労働力の使い方の話 1.働き方も変わる、ただし徐々に。「コロナ以降、働き方がメンバーシップ型からジョブ型や新形態に移 行が加速か?」とも、とよく巷で言われているようです。 今日は、「資本に働いてもらう」のでは…

「消えゆくトレーディングフロア コロナ後も在宅勤務で」 という記事から思うこと 転機だった

トレードしている個人投資家のイメージ 1.証券会社のトレーディングという業務 2020/6/8 2:00日本経済新聞 電子版なのですが 「消えゆくトレーディングフロア コロナ後も在宅勤務で」 という記事がありました。 消えゆくトレーディングフロア コロナ後も在…

自己啓発の観点から書籍通じて先人に学ぶ その3 今回も沢山の視点あり すべては本人の受け入れ方

何を自己啓発と感じるかは、本人次第(時期や環境含めて) 1.改めて「自己啓発」について 世の中には、相変わらず、自己啓発サイト、溢れています。 そして、私の見解も相変わらず、以下の通りです。 私自身が、語れることなど、たかが知れている。 しかも…

「マヤ文明で最大の建造物発見」ニュースから、ふと思ったこと。 自分と関係が薄い問題だと冷静。

マヤのピラミット、私は中南米地域に足を踏み入れたことがない 1.「マヤ文明で最大の建造物見つかる」とのニュース (1)各紙報道していますが、2020年6月4日 朝日新聞から転記する と「文明観を覆す発見」とのことです。 マヤ文明で最大の建造物見つかる …

リーダーは役職でなく役割だ。 数字踏まえ、論定的に多方面から考えること、そして分析、決断、実行、責任。

リーダーは役職でなく役割 多面的思考・分析・決断・実行・責任 1.物事の両面を見る (1)本日は、特定の書籍の紹介やコメント、話題となっている特定 の政治・経済・外交の事象等へ論評ではありません。 その意味では、何ら新しい情報や切り口はないし、…

自己啓発の観点から書籍通じて先人に学ぶ その2 今回は沢山の視点あり すべては本人の受け入れ方

何の本が自己啓発になるかは、まさに本人次第 1.改めて「自己啓発」について 先日5月30日の私のブログは、下記のような書き始め。 『世の中、どんどん情報があふれてくる一方ですが、いわいる 「自己啓発」という分野で各種多くの出版物、セミナー、ブログ…

自己啓発的なことを書こうとしましたが・・・・ やはり書評に落ち着きました

なんの本が自己啓発になるかは、まさに本人次第 1.「自己啓発」について私見 (1)世の中、どんどん情報があふれてくる一方ですが、いわいる 「自己啓発」という分野で各種多くの出版物、セミナー、ブログ等々 があることを、改めて知りました。 (とはい…

コロナ以降の変化 今日は「大予想」でなく足元の話 実体験から考えること

今日は、コロナ以降のビジネス変化の話 1.少しずつ変わりそう (1)関東でも、「緊急事態宣言」が解除され、経済も再度動き出し じわじわ加速する感じ。 (少し意地悪に書くと)メディア報道も長らく使えた「恐怖心を煽る ネタ」も、少しづつ変わってきて…

関東でも緊急事態宣言解除  夏休み終わる前の子どもの心境 あれをやりたかった、これも・・・・ 

緊急事態宣言、解除のようです。さて今後は? 1.関東でも緊急事態宣言解除 これを書いているのは5月25日昼です。 報道によると 緊急事態宣言をめぐり、政府が専門家に意見を聴く「諮問 委員会」が開かれ、東京など首都圏の1都3県と北海道で解 除し、全…

行政単位としての都道府県は必要? WHO総会や全国知事会のオンライン会議にも触発され再考

地方自治を考える、都道府県制はうまくいっている? 1. 都道府県体制について (1)ふと思うのは、都道府県のあり方は、いまのままでいいの でしょうか。 ご存じのように、明治維新以来の「岩盤規制」ですよね。 歴史で習ったように、幕藩体制から何が変わ…

メディアで飛び交う盛りだくさんの「刺激が強い言葉」 関心を引くとの目的からすると当然ですが

マスメディア全般とSNS双方をイメージしたい、のです。 1.刺激が強い言葉、例えば メディアの世界で、「刺激が強い言葉」 が飛び交く昨今ですね。 文字情報、音声情報、動画等々多くの媒体でそう感じます。 (1)例えば、新型コロナ感染症問題で、某政治家が…

テレワークは進むが、「オフィス不要論」は、旗色悪しとの私見 人間は群れたがる動物 理屈は後付け

今日はテレワークとオフィス不要論の話 1.昨今の新型コロナ対応情勢5月半ばとなって、日本では緊急事態解除相次いでいます。 5月末には東京も解除? 世界中で、経済再開の動きです。 北半球は暑くなってきたし、素人考えでは第2波は、秋から冬? 一方、イ…

なんか変 まだ基準作っていないとか、数字は参考で「総合的判断」とか でも従え、無理でも納得しろ

緊急事態宣言のイメージ 1.「なんか変」が継続 なんか変と感じることが続きますが、というか新型コロナ感染症対応 について初手からですが、最近のものから少しコメントします。 (1)安倍首相「緊急事態宣言解除の判断基準 専門家に依頼し作成」 2020年5…

人間の創意工夫 培養肉ステーキ記事から思うこと 例えば里山風景も人間の英知の結集、「自然」とは違うと思う

人工肉のイメージ、私は大いに期待しています 1.私は楽観主義(1) 今日の話は、タイトルの通り、培養肉からステーキを作る 記事の紹介です。 私は技術革新により、より多くの人類を養えそうな話は大好きです。 最も、技術的な問題の本質や、ボトルネック…

事業を立上げ維持する条件3つ 継続 試行錯誤 軌道修正 自分に引き直してよく考えてみる

事業を立ち上げ継続していくには?考え、行動することが必要 1.事業を立上げ維持する条件タイトルの「条件3つ」は、私が生み出したものでなく、ある方から 聞いた受け売りです。 とはいえ、私もある程度の年齢、民間人として、いままで社会から生 かされ…

一見自分に遠い話ですが、気になっていること 欧州難民危機  サバクトビバッタ

サバクトビバッタが押し寄せてくる恐怖をイメージ 1.世の中についての関心ごと 誰しも、自分の関心ごとは様々。 直接、自分の身に振りかかってくることや、すでにもう降りかかって 対応せざるを得ないことでなくても、関心があることは、あります。 趣味の…

ウイルスとは共存 感染症と人間は長い付き合い 数字比較は非常に困難「撲滅しよう」は思い上がり?

地球規模で考えてみよう、との意図でこのイラスト 1. 日本の緊急事態宣言の延長に際して (1)これを、書いているのは5月第一週。 緊急事態宣言が、5月末まで延長で、出口戦略の数値基準は、相変わ らず、(少なくとも私には)不明です。 全国一律に「延…

フィルターバブル対策 縦(歴史)と横(世界)から広くバランスよく情報をとり、自分で考えること

インた―ネット上のデマ情報イメージ 1.フィルターバブルとは? ある方からフィルターバブルの話を聞きました。 話の内容は、以前から熟知というか、特段目新しいものは、無いので すが、私が「フィルターバブル」の用語を知らなかったことは、まずいと思つた…

おカネ大丈夫? 新型コロナ対応は世界経済に再開の動き、日本は緊急事態を5月末まで継続とのこと

緊急事態の延長、継続とのことですが、根拠数字が良く解らない 1.時事ニュースは、追えません 一貫して書いているように、時事問題に関して個人ブログで、タイム リ―に情報を追うのは、そもそも無理です。 起こった事象に対し後追いながら「私見」を交えた…

生物の分類と、非生物であるウイルス 共生体としてのウイルスの良い面

今日は、ウイルスのプラスイメージを出したかったのですが、難しい 1.生物の世界の分類の「五界説」 なにごとも、区分けして考えることは、一つの整理になります。 生物の世界の分類に「五界説」があって 原核生物界・原生生物界・植物界・動物界・菌界に…

テレワーク再々論 もはや実態論として テレワーク定着には実務者よりも上席者の「ITリタラシー」では?

テレワークの本当の阻害要因は? 1.過去のテレワークへの過去のコメント テレワークについては、至るとこで述べています。 書き始めて、わずか半年ほどのこのブログで、テレワークをメイン として、取り上げているのが、3つもありました (1)2019年11月1…