中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦の中高年がざっくばらんに書きつける日記

社会

わずか1年弱前なのに・・サバクトビバッタのその後 対応策はまず成功、今後は?

0.ふと思うこと 私のブログも、広義の情報媒体だとすると、 広範囲の関心を引こうとするならやはり恐怖心を煽ることでしょう。 これができないとすれば、次は対象を絞った「特化」情報でしょう。 一方、自分が関心のあることを勝手に書いても、共感を呼ば…

印象操作、二重の基準、意図的解釈等々に熱くなりすぎると、健康に良くない 実害がない限り・・・

1. 精神の健康維持 (1)今日も意味不明で間抜けなタイトルですが、私は至ってまじめです。 少し補足すると、 私が見聞きするく政治問題、いやもっと広く国内外の社会問題に関する ニュースや解説、見解披露等について、その報道ぶりに印象操作、二重 の基…

何事も逆から見るとわかることがある 多方面から分析の前にまず、逆からの視点の癖

今日のタイトルも、ごく普通のこと。 物事を多面的に見ることは、言葉でいう程簡単ではないのですが、 逆から見るとか、因果関係を逆転させることは、割と良くやって いるようです。 1.結果から遡って考える (1)権力者の長生き ①歴史の本を見ていると時…

国民と行政にある程度信頼関係がないと、自粛も無理な感じ そうなると罰則含む強制力となる

1.信なくば立たず 今日のタイトルは、またまた意味不明かも知れませんが、新型コロナ 騒動開始から、早や1年半となり、東京では3回目の「緊急事態宣言」 が延長となるようですが、国民と行政にある程度信頼関係がどうも 切れつつあるようで、実効性に問題…

ワクチン接種遅れの言い訳が人手不足なら、歯科医や薬局の勤務者も対応すればいい

1.私の新型コロナへの見解 新型コロナに対して、私の見解は1年半前の「当初」から変って いません。少なくとも、国民サイドの公衆衛生管理は、世界的に 見てほぼ合格点と思います。 日本の行政責任者のウイルスに対する基本的な考え方と対応が 出発点から…

やはり日本は、余裕のある社会と思います 明日も日本社会は続きそう

1.ヒマに任せて 若い頃からやってきた仕事における「実務」から解放されていくと、 いろんな側面がでてきます。 社会から相手にされていないように感じて寂しいとか、経済的に 苦しくなってとか、の話は今日はしません。 「小人閑居にして不善をなす」では…

長期間没頭できることは、うらやましい しかしそれは、本人の能力があってこそでしょうね。

1.本人の能力次第・・・・身もふたもない (1)今日の言いたいことは単純で、長期間一つのことに集中し、没 頭できるのは、環境や外的要因が大きいにしても、基本は、本人の能 力があってこそ。ということ。 「自分の能力がないから、没頭できない」こと…

「24時間戦えますか」聞いてピンとくる世代か否か? 実は「責任」がキーワードといういつもの話

1.変なタイトル ですし、いわいる若手には、何のことかピンと来ないし、 説明を聞いたところで、面白くも懐かしくもない話でしょう。 とはいえ、一般的な説明をすると下記になります。 勇気のしるし 三共の栄養ドリンク「リゲイン」のCMソングとして1989年…

失うものと守るものの比較衡量。酒提供の店に休業要請は如何?

またまた、新型コロナ騒動の続きですが、タイトルの通り 酒提供の店に休業要請は如何?について、書いてみます。 1.三度目の緊急事態宣言 (1)比較衡量は、法律でも実社会でもよく使う言葉ですが 経済維持とと公衆衛生観点から、少し書きます。 公衆衛生…

メディアの「権力」というより「常識・良識」を疑う話

1.著しいメディア報道の劣化 (1)「メデイァの権力」という言葉はよく聞きます。 1983年初版「メデイァの権力」の説明に メディアはいかにして「第四の権力」となったか。 CBSテレビ、タイム誌、ワシントン・ポスト紙、LAタイムズ紙を 柱に据え、こ…

隗より始めよ 再々論 テレワークは政治家と行政から  デモも暴動無しのオンラインでやれば?

新型コロナ騒動に関して 政治家や行政責任者(都道府県知事含む)がどうのこうの言っても、 みんなが、聞かなくなってきた感が強くあります。 さまざまな要因がありますが、「言い出しっぺに貴方から」について 再度書きます。 論点は、以前書いたこと が基…

個人で日々情報を更新・提供するのは、大変かと思う 本質は分析内容と解り易さ

1.昨今の政治系(一部哲学系)youtuber 私は情報源として書籍が多いですが、PC,スマートフォンにも デイリーで接しています。 その中で、よく聞くものに、政治系(一部哲学系)youtuberの作成 物がありますがよく日々更新が続くものだと、感心します。 …

そのときの立場で言うだけで、主張内容に一貫性もなくても、誰も解らない、気にしない?

1.情報発信の一貫性? 情報発信者の主義主張に一貫性がないのはよくあるケースで、目的 如何になります。 誰もが情報を発信できて、それから利益を得られる今日となると、 一貫性がない事例は、それこそ有象無象に出てきますよね。 また、般世論をより多く…

相変わらずの比較数字無視報道ですが、日本の新型コロナ騒動は、要は重症者用の病床数なんでしょ?

1.病床数の推移は? (1)新型コロナ騒動で、一部マスメディアは、収益目標邁進で、煽 りを継続していますが、現実はもう次々ネタを探して進んでいるので はないでしょうか。 先日も書いたように、何の病気であれ、重篤化した場合に、対応で きる病床があ…

何故日本国を応援し、日本人が勝つと嬉しいのか?

1.マスメディア報道の視点 (1)2021年4月12日のニュースでしたが、 ゴルフの松山英樹さんのメジャー初制覇を報道していました 「日本の男子選手が、ゴルフの海外メジャー大会で優勝するのは 初めてで、松山選手は10回目のマスターズ出場で歴史的な快挙を…

「隷属と安定」でなく「自由と自立」を求めるべきは正論だが、つい「易き・安き」に流されそうな私

私の知的レベルで書く内容では政治思想云々は、もっとも「受けない」 ものの一つでしょうが、私なりの気概と現状を書いて見ます。 1.自由と自立 (1)「気概」の方は、左寄り右、保守主義、「隷属と安定」を求める より「自由と自立」を貴ぶ、リバタリア…

景気の「気」は気分の「気」 ワクチン接種で、高齢者のお金が動き出す? もともと数字無視だから

1.景気の「気」は気分の「気」 今年6月ごろから、昨年年初より続く長い長い「新型コロナ騒動」も 一服するのでは、と楽観的に考えるようになっています。 理論的根拠はなく、まさしく気分の問題 (1)まず事実関係 2021年4月5日にニュースによると、 ・新…

今回のコロナ・ウイルスも生き残りをかけ、変異を繰り返し弱毒化を進めるのでは?

1.新型コロナ騒動が続いています リバタリアン的要素が強い私は、なるべく、行政に強要されること、 一方的解釈の押し付けには苦手意識を持っています。 日本は、その点ではそこそこ「いい国」なのですが、今回の新型コロ ナの件では私には誤った、かつ過…

「何でも反対」戦略は、うまくいきそうで、現実にはつじつまが合わなくなる可能性大で、難しそう

1.「なんでも反対」戦略 本日言いたいのは、まさに表題の通りで、 実際に権限を握っている勢力に対し「なんでも反対」というのは、 単純そうに見えて、実はうまく運用するのがかえって難しそうな 戦略、ということ。 (1)理由はまず情報格差 一般論ですが…

考え方を変えてみよう、と自分に言い聞かせ 日本のコロナ、米国政治事例

本日は、社会現象や読んだ書籍と言った特定対象について書くのでな く,普段考えていることについて少し。 何か「親父の小言」みたいに、耳障りで、聞いていて楽しくない話に 終始しそうです。 発想の転換をイメージしたかったイラスト 1.考え方転換の一例…

Co2を化学品の原料などに変換する新しい装置が開発されたそうで、それ自体素晴らしい。

1.発明・発見の成果が、当初目的とずれることは多々 (1)何も特別な話をするつもりはありません。 「錬金術師」というといかにもうさんくさそうだし、そもそも目的は 化学反応から「金(きん)」を作りだし、ひと儲けしようとしたので しょうが、結果と…

古代ローマ人と日本人が似ている点、現代イタリア人とは違います。

1.古代ローマ人と日本人の共通点 をふと考えていたら、 (1)「宗教的拘束がない社会」、「世間が戒律をつくる」という 文言にぶつかりました。 「宗教的拘束」の話は良く解ります。 今や西ヨーロッパ世界には、キリスト教が深く根差しており、いわ いる…

昨年に続き2020年の広告宣伝費のマーケット規模 電通資料から 想定通りでしょうか。

1.総括:コロナが影響、ネットのテレビ超え継続 昨年2020年3月11日のリリースされた2019年の資料から、考え ましたが、本年2021年2月25日のリリースから再度考えます。 2020年 日本の広告費 - ニュースリリース一覧 - ニュース - 電通 要約すると、 ・日本…

またコロナ雑感、いよいよ1都3県も「緊急事態」解除?

1.理屈より「解除」という事実 これを書いているのは、最終は2020年3月18日です。 1月7日から延々と続いた1都3県の「緊急事態宣言」もようや く解除?との報告です。 報道ですから責任持たないし、信用度合いも「話半分」としても、 これを前提に感想…

接待する方の心理 目的成就の一つの段取り 時代と場所を超えて

1.たまたまネットでニュース見ていたら 接待を受けたとする総務省の人間(政治家)が、 「おかねは割り勘で負担した、仕事の話はでなかった」釈明してい た様子。 後で割と保守系のネット系のニュースを見ていたら、このニュース 自体が「印象操作」である…

少し勉強:リバタリアニズム、グローバリズムとナショナリズムの間で

最近、政治思想をめぐる、論議に少し興味があり、つづってみま した。最後に、情けない「私見」も書きます。 1.リバタリアニズムとは これをグローバリズムとナショナリズムの間のどちらかの位置付 けるかという問題に対して、 どちらかの範疇に括られるの…

解るようで解らない景気動向 データやヒアリングやいろんな指数あり

1.景気指標から 全体の景気なんて関係ないという人もいれば、指標として重視と いう人も、当然立場により取り扱いが違います。 まずは短いニュースから 1月景気動向指数 3か月ぶり上昇 景気判断「上方への局面変化」 | NHKニュース (1)1月景気動向指数 …

新型コロナに実際対応している医療従事者で、希望者へのワクチン接種でいいのでは?

大多数の方は新型コロナ話題に「飽き飽き」と思いますが、報道姿勢 が気になるので、今日も一言書きます。 相変わらず、新型コロナ感染症関連で「煽り」を続けるメディアは 多そうですが、人々の恐怖心を煽り続けるべくネタは次々変化させ ます。 1.ワクチ…

人口ボーナス、オーナス 日本でなく中国の話 「若い」米国が強そう

1.今日の話は単純です。 経済成長は、平和という環境(例外あり)と、人口ボーナスがあ って達成可能でありこれがないと、難しい、ということ。 (1)改めて言葉の定義をすると 人口ボーナスが 生産年齢人口(15~64歳)に対する従属人口(14歳以下の年少…

これから、どうやって食べていくか 広義の「手に職」は昔も今も同じ

1.今も昔も同じこと ガチガチの組織が「守ってくれる」代わりに「滅私奉公」が当然 というのは、極めて特殊な環境でのごく一時的なものではないか、 と改めて思います。 ギブ・アンド・テイクの方が、より一般的。 昔歴史で習った鎌倉時代の「一所懸命」も…