中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦前の中高年がざっくばらんに書きつける日記

先週のお題、今年の夏(2019年の夏の話です)

f:id:xmichi0:20190923101645j:plain

暑い夏

今年も暑い夏でした。

体力が落ちてきた中高年には、堪えます。

暑さと寒さ、どちらが耐えられないか?

個人の主観といってしまえば、それまでですが、私は

暑さの方が「逃げ場がない」と感じています。

私は千葉県在住で、日中は東京都内にいることが多いです。

この生活が30年くらいですか?

地球温暖化云々の、科学的議論は置いといて、肌感覚的には、だんだん熱くなってきているような。

摂氏35度、36度の時もありましたし、しかも夜間も、なかなか気温が下がらない。

昭和20年8月15日の終戦の日は、東京も暑かったとのことですが、気温は32度から33度だったとか。

もちろん、現在と比べて、空調施設は不備でしょうが、外気温は確実に低いわけです。

今年も「厳しい夏」でした。

加えて、直近の台風。

千葉県在住の知人は2019年9月12日現在、罹災中。まだ生活インフラが完全には回復していません。