中高年michiのサバイバル日記

世の中のこと、身の回りのこと、本のこと、還暦前の中高年がざっくばらんに書きつける日記

新型コロナウイルス対応、やるべきこと、やってはいけないこと そして冷静に考えること

f:id:xmichi0:20200130192456j:plain

基本対策は、手洗いとうがい

新型コロナウイルスについて、1月25日のブログで、コメントして

いますが、

旧正月に新型ウイルス性肺炎とは最悪のタイミング 自己防衛如何 - 中高年michiのサバイバル日記

 まとめとして

  起きた災害は仕方ない。

  関係者の鎮静化に向けての場頑張りに期待

  各自は自己防衛に努めよう。

と、書いています。

あれから10日前後、連日いろいろな動向が報道されています。

1月31日にはWHOが「緊急事態宣言」を出しているようです。

ちょっと気になる記事があったので紹介します。

筆者はジャーナリストでなく、麻酔科医とのことです。

新型コロナウイルスで「やってはいけない」5つのNG行動 「N95マスク」を買ってはいけない (4/4) | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

1.まずやるべきこと

有効な対策は、

手洗い・うがいの励行

マスクの着用、

不要の外出を避ける、

十分な栄養と睡眠をとる、である。

こうした「基本の対策」の徹底ですよね。

何も特別なことはありません。

 2.やってはいけないこと

【NG1:「新型コロナかも……」と救急外来を受診する】

【NG2:新型コロナ情報をSNSで拡散する】

【NG3:「N95タイプ」のマスクを買いに走る】

【NG4:除菌グッズ・サプリ・○○水などをネットで購入する】

NG5:中国人を排除する】

NG3のコメントを少し引用(私が一部カット)しますと

 N95マスクとは、「細菌や花粉など直径0.3μm(マイクロメート

ル※)以上の微粒子を95%以上捕集できる」という性能を持つ。

コロナウイルスは0.1μm程度の大きさなので、捕集効果に疑問が残

る。

 医療従事者はこのN95マスクをしばしば利用する。

私も使用するのは慣れているが、装着するとかなり息苦しい。

マスクに慣れていない一般人がN95マスクを1日中装着することは

困難だろう。

もちろん苦しくなってマスクをずらせば意味がなくなってしまう。

 よって、マスクは廉価品でいいので、清潔なものを毎日交換して

ほしい。

ウイルスを含んだ唾液や鼻水といった飛散物をブロックするには

十分である。

また、鼻や喉の粘膜への保湿効果があるので、ウイルスの侵入しに

くい健康体の保持に有効である。

 

 NG5のコメンも「なるほど」であり引用(私が一部カット)しますと

新型コロナの発生地が中国ということから、SNSでは、「中国人は

強制送還せよ」「強制隔離しろ」「中国人観光客を入国させるな」と

いった意見を見かける。

しかしコロナウイルス属は人獣共通感染症である。

人の移動は制限できても、渡り鳥などの飛来は制限できない。

また中国製農産物へのウイルス検査も困難だ。

 日本国内での新型コロナ発症例は、今のところ武漢市滞在者か、

その濃厚接触者に限られている。

これはあくまで私の推測だが、もしも精度が高く安価で迅速な検査

キットがあったら、日本国内における感染者・発症者の存在がもっ

と多く報告されるのではないか。

 3.素朴に思うこと

データが出せないので説得性がないのを承知で、書きますが

感染リスクを比較したら、インフルエンザの方が大きいでしょう

 他の感染症もあります。

 身を守る対応は冒頭の「手洗い・うがいの励行」に始まる基本動作

②感染より、リスクが高いのは、高いのは交通事故でしょう

 平均的米国人は、テロリズムに敏感ですが、医者に言わせるとも

っと敏感になるべきは成人病

③災害で何百人の死亡事故というと、大惨事、大騒ぎですが、現在の

 日本では、毎年100万人以下しか生まれなくて、100万人以上が亡

くなっています。

 よって人口減ですよね。

1日当たりの死亡数はどれくらいが、割り算すればすぐわかります。

④身近な人の死や、大きなメディア報道の死は認識できますが、

自分に取り全く情報の無い方の死については、「想像しろ」と言わ

れても非常に困難です。

事例を書き始めると、キリがありませんが、冷静にリスクを考えて

いく習慣は必要です。

今日の紹介は、ベストセラーとなったファクトフルネス(思い込み

を乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣)です。